八幡平 銭川温泉日帰りレポート【女性におすすめ】

DSC_8251

後生掛温泉や藤七温泉など、硫黄泉のイメージが強い八幡平温泉郷ですが、
アルカリ性の優しい温泉を発見しました。

とても良い旅館でしたので、日帰り温泉で入浴した時の様子をレポートして行きたいと思います!

銭川温泉

銭川温泉は、秋田と岩手に跨る八幡平にある、一軒宿です。

国道341号線を走っていると、銭川温泉の看板を発見!

当初は行く予定が無かったのですが、源泉かけ流しの看板に惹かれて、
行ってみることにしました。

宿の入り口までは、急で細い坂道を下っていくので注意が必要です。

ロビーはこんな感じ。清潔感があります。

すみませんー!と声をかけると、女性スタッフの方が対応してくれました。
日帰り料金の500円を支払います。

この日は16時位に到着して入れましたが、
冬季間11月中旬〜4月中旬は不定休の様なので、一度電話で確認した方が良いかもしれません。

温泉へ

温泉の入り口。

ロビー進むとすぐに温泉があり、
のれんをくぐると、男女別に分かれた浴室があります。

脱衣所は入って左側に脱衣カゴ、右側に洗面台があるのですが、
洗面台がお洒落で可愛い。

木組みの鏡です。
髪の毛が落ちているという事も無く、
気持ち良く利用出来ました。

浴室の雰囲気

浴室は、シンプルなタイルの内湯のみ。

アルカリ性単純泉の掛け流しです。源泉温度が91度とのことですので、
加水していると思います。

少し口に含んでみると、甘い味が。
温泉が甘いのか、加水しているお水が甘いのかは分かりませんが、
こんなに甘く感じるのは初めてだったので、びっくりしました。

少しとろみもあり、とても優しい温泉。

よく見ると、可愛いタイルが埋め込めれており、女性らしさを感じます。

後で知ったのですが、母娘3代で切り盛りされているとの事。
先ほどの洗面台をはじめ、女性らしさを感じた事に納得しました。

洗い場は広々。
シャワーとカランも源泉を使用しているので、
ずーっと源泉を浴びれますよー。
贅沢です!

なんだろう・・銭川温泉、とにかく落ち着くんです。

派手さはないけれど、とてもほっとできる雰囲気。
ずっと入っていたくなります。

泉質がとても優しいので、自分に合っていたのかもしれません!

カフェスペース

大満足で温泉から上がって、旦那と合流し、休憩スペースに行ってみました。

こちらでは、コーヒーやハーブティーなどが頂けます。

手作り品の販売もありました。

レトロなミシン台も!可愛い♡

休憩スペース隣のロビーにはテレビが設置されており、
宿泊の方達が集まっていました。

女性が経営されているからか、細かい所もいちいち可愛く、
雰囲気がタイプ♡女性は絶対好きだと思います!

まとめ

日帰り入浴のみですが、本当に気に入りました!

硫黄泉や玉川温泉の強酸性の上がり湯にぴったりの優しい温泉。

いつも色々と細かい部分が気になってしまう面倒な性格ですがw
銭川温泉は気になる所がまったく無かったです^^

オンドル部屋は素泊まり3000円〜宿泊出来て、
炊事場もあるので、
次は絶対銭川温泉に宿泊したいと思いました♪

皆様の八幡平に行かれた際は是非、銭川温泉に行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です