【体験談】生理2日目の温泉旅行。初めてタンポンを使ってみた

温泉旅行が大好きで、月に1度は各地の温泉に出かけています。
楽しい旅行準備の中でも心配事といえば、生理が被らないかどうか。

生理になったらどうしよう!といつも思っていますが、
この心配が的中してしまい、結構被るんです・・涙

そんな時の経験談をまとめました!

生理2日目に温泉旅行が被ってしまった!

私の場合、生理1日目に生理痛と腰痛がありますが、生理2日目には治ります。
しかし2日目は経血量も多く、貧血気味で、なるべくなら家でゆっくりしていたい日。

そんな生理2日目に1泊2日の旅行が被ってしまいました。
それも予定よりも大分早く来てしまったのです。

予約のキャンセルも考えましたが、もうキャンセル料がかかってくる時期。

悩みましたが、旅行は決行する事に。

タンポンを使ってみる事に

生理 温泉旅行 でネット検索すると、生理中は子宮の入り口が緩んでいる為、
雑菌が子宮の中に入りやすい状態になっている と書いてあります。

温泉に入るのをやめるのがベストなのは分かっているんですが、
折角の旅行だしやっぱり入りたい・・・どうにか方法は無いかと
検索していると、

推奨はしないが、タンポンを付けたら入れるよ!との記事を発見。

生まれてこの方一度も使った事が無いタンポン。
タンポンって何だか怖いイメージがあったんですが、
試してみる良い機会になる!と

早速旅行前にドラッグストアで購入。

思ったより良い!けど慣れるまで難しい

購入したのは、ソフィのコンパクトタンポン。
8個入りで250円程でした。

とても丁寧に使い方が書いてあり、動画もあるので
イメージが湧きやすいです。

小包装になっています
かなり丁寧に使い方の記載がある

説明通りに使用すれば、きちんと無感覚ゾーンに入り、全く違和感がありません。
むしろ違和感が無さすぎてビックリ。

付けているのを忘れそうになります。

難点は、経血が手に付きやすくなる事と、
慣れるまでは、プラスチック部分を抜き取る際にゆっくり対応しないと失敗しやすい事ですね。

私が不器用なだけなんですが・・2回目に使用してみた時は
違和感があったので、正しい位置に入っていなかったんだと思います。

正しい位置に入っていないと、経血が漏れ出す可能性もあるので、
ナプキンも一緒に着けていました。

タンポンを着けて貸し切り風呂に入ってみた

さすがに、人が多い時間帯に大浴場に入浴するのは、
マナー的にどうかな・・と考え、貸し切り風呂に入浴しました。

いくらタンポンを付けているとはいえ、経血が漏れてこないか心配でしたが、
ビックリ!
違和感が無い正しい位置に入っていれば、全く漏れてこなかったです。
最後に取る時用の紐が出ているのが気になりますが、
紐も長い訳では無いので目立ちません。

貸し切り風呂でしっかり温泉を味わえました。

大浴場には人がいない時間帯に

貸し切り風呂では、シャンプーリンス等使えない場合も多いと思います。
何より、折角の温泉で、メインの大浴場に入れ無いのは悲しいですよね。

そういう時は、人がいない時間に行って入浴するのはいかがですか?

お宿によって、入浴時間が決められていますが、
源泉かけ流しのお宿は、夜通し入浴可能な事が多いです

私の宿泊したお宿も24時間入浴可能だったので、
早めに就寝して、朝方に大浴場に入りにいきました。

人の目を気にせずゆったり入れるので、リラックスできます。

生理中は冷えから、生理痛やむくみが出ますが、
ゆっくり温まったので、そういう症状も出ず、快適に生理期間を終える事ができました。

まとめ

生理期間に温泉旅行が重なると、すごく憂鬱な気分になりますよね。

ピルで生理日をずらす方法もありますが、私の場合、副作用があり、
もうなるべく使用したくないな、と思っています。

私が行った方法は、
タンポンを付ける、貸し切り風呂に入る、人のいない時間に入浴するの3つです。

他の方の迷惑にならないよう気をつけながら、
前向きに生理中の温泉を楽しみましょう♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です