穴場!芦ノ牧温泉ドライブ温泉 日帰りレポート【源泉掛け流し】

こんにちは!

2019年5月のゴールデンウィークに

会津若松からの帰り道

芦ノ牧温泉のドライブ温泉へ立ち寄りましたので、

その時の様子をレポートして行きます!

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉とは

芦ノ牧温泉は、福島県会津若松市の

国道118号線沿いにある、

おみやげセンター併設の日帰り温泉です。

外観はこちら。

うん、しぶい。タイプです。渋イイ。

きらびやかな旅館が立ち並ぶ芦ノ牧温泉ですが、

実は源泉掛け流しの旅館が少ないのです。

私が温泉を探す上で外せない条件が源泉かけ流し。(加水、加温はOK)

そこで掛け流し温泉で検索してヒットしたのがこちらのドライブ温泉。

早速入ってみましょう!

受付

入ってすぐに受付がありましたが、誰もいなかったので、

お土産屋さんにいた店員さんのお母さんに

入浴料を渡しました。

入浴料は

大人400円、小学生150円、幼児90円です。

ドライブ温泉というだけあって、

タオルや石鹸なども販売されていて、手ぶらでも入れますね!

(店内には店員さんしかいなかったので、なんとなく受付写真は撮れなかったです。。)

いざ、浴場へ

入浴料を渡したら、早速浴場に移動します!

靴を脱いてちょっと暗い廊下を進んでいくと、

ありました、女湯。奥にトイレもあります。

人の家に来た感があります、

脱衣所です。ロッカーの鍵は何故か色々な種類があります。

浴槽は2つ。

あつ湯とぬる湯があります。

あつ湯からのみ、源泉が出てきていて、

ぬる湯へとオーバーフローしています。

なので、人が多い時などに湯が新鮮なのはあつ湯ですね。

無色透明少し石膏臭。ちょっとキシキシするさっぱりとした湯です。

毎日浸かるならこういうシンプルな温泉がいいな〜。。

別角度から。

シャワーは一箇所だけありました。その他は水とお湯が出るカランがあります。

シャンプーなどのアメニティはなし。

この日はちょうど夕立があり、土砂降りの雨が降っていたからなのか、

終始貸し切りでした!時刻は16時頃。

露天風呂はこんなかんじ。

屋根が無く、土砂降りだった為、入れなかったです!残念。。

暖かい季節だけ入れるみたいですね。

誰もいなくて、雨の音を聞きながらゆっくり1時間位滞在してしまい、

出てから受付に行ったら

長湯だからどうしたのかと思った!とお母さんに心配されてしまいました、、笑

穴場の良質温泉認定!

いやー、満足な湯あみでした。

他の旅館よりも空いているし、お値段も良心的。

源泉かけ流しの本物も湯に浸かれるドライブ温泉本当にオススメです♡

芦ノ牧温泉に行った際には、是非立ち寄ってみてください!

アクセス:JR磐越西線会津若松駅から会津バス芦の牧車庫行きで40分、芦ノ牧橋下車すぐ

磐越自動車道会津若松ICから国道118・121号を芦ノ牧温泉方面へ18km

営業時間:9:00~18:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー