別府 地獄巡り8箇所の行くべきランキング!地獄に入れる温泉もある!

別府観光の定番の地獄巡り。

千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことから

地獄」と呼ばれています

地獄というとなんだかおどろおどろしいですが、

いわゆる、珍しい種類の温泉テーマパークです。

色々なタイプの地獄がありますが、

見にいくべき!記憶に残った地獄をランキングでご紹介します。

完全に個人の主観ですのであしからず。。(^^;)

お得になる共通観覧券がある

地獄は8つあり、その内7箇所は

共通観覧券が使用出来ます

共通観覧券が使える地獄は以下の通り。

【海地獄・鬼石坊主地獄・かまど地獄・鬼山地獄・白池地獄・血の池地獄・龍巻地獄】

・・・地獄の字面が並ぶと迫力がありますね!笑

海地獄・鬼石坊主地獄・かまど地獄・鬼山地獄・白池地獄の5箇所は

徒歩で巡れる距離にあり、

血の池地獄・龍巻地獄の2箇所は市内バスを使う事をおすすめします。

ちなみに、天然坊主地獄のみ共通観覧券が使えません。

共通観覧券の値段は?

共通券の値段は2000円で2日間有効です。

地獄1箇所の値段が400円なので、6箇所以上巡るとおトクになりますよ!

天然坊主以外の7箇所どこの地獄でも購入できます。

しかし、時間の都合などで、1箇所しか巡れない方も大丈夫

以下のランキングを参考にしてみてくださいね!

行くべきランキング1位 かまど地獄※秘密の温泉にも入れる!

かまど地獄はとても人気があり、

大型バスが何台の停まっていました。

こちらの魅力は、色々な色の地獄が一気に見れる所!

1丁目〜6丁目まで色々な種類の温泉が湧いています。

特に綺麗だった所をピックアップ。

かまど地獄五丁目。

目が覚める様なブルーです。

かまど地獄六丁目。

血の池地獄の様な赤!こちらの方が色も濃いです。

かまど地獄三丁目。

とても綺麗なスカイブルー。思わずうっとり。

そして、こちらの三丁目かまど地獄は、なんと実際に温泉に入る事が出来ます!!

しかも無料で貸し切り。こんな贅沢あっていいの?!

鍵を貸してもらえます
入り口から少し歩いて左に入った所に・・・あった!!

当日券を販売している入り口にある受付で、

温泉に入りたいです!と伝えると、空いていたら鍵を貸してもらえます。

目立たない所にあるので、見逃さない様にしてください!

中に入ると脱衣所があり、2人サイズの湯船が一つ。

大分名物カボスが浮いています

地獄の源泉に無料で入れるチャンスなので是非堪能してみてください。

タオルだけお忘れなく♡

こちらはかまど地獄四丁目。泥湯がボコボコ沸いています。

かまど地獄は、足湯や足の岩盤浴などの体験コーナーが充実していて、

子供も飽きずに楽しめると思います!

かまど地獄の感想

とにかく色々な種類の地獄が一気に見れるので、

時間がない方はかまど地獄だけ行っておけば大丈夫。

体験コーナーや無料で入れる温泉もあり、地獄をこれでもか!と満喫できます。

ただ、観光バスが入れ替わり立ち替わり何台もくるので、

かなり混んでいるのが難点。他のどの地獄よりも混んでいました。

ゆっくり見たい方はオープン時間に行った方がいいかもしれません。

行くべきランキング2位 天然坊主地獄

地獄巡りに参加していない、こちら天然坊主地獄。

他の地獄の様に売店などがありません。本気な雰囲気があります。

灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から

坊主地獄と呼ばれる様になったそうです。

整備された日本庭園のいたる所にこんもりと泥が積み上げられていて、

ボコッボコッと沸いて、蒸気も上がっています。

泥の成分もとても濃い!

源泉が湧き出している池。圧巻です。

手水鉢も温泉!湧き出しています!やけどに注意ですよ!

散策道も静か。

天然坊主地獄の隣には温泉施設があり、

今見てきた泥湯に浸かる事ができます!!

その名も鉱泥温泉。

とにかくすごい泥!特濃の泥。

ごぼごぼと投入され、下には泥が溜まっていて、天然の泥パックができます!

入る前と出る前は、出入り口にある無色透明の温泉で体を流す様に説明されます。

営業時間は、朝8時15分から12時まで、午前中しか営業していないのでご注意ください!!

入浴料は900円とお高めですが、その位の価値があります。

天然坊主地獄の感想

最高にいいです。人が少ないので穴場ですし、静かな雰囲気の中で

ボコッボコッと泥が湧き出す音が響いているのも風情があります。

濃厚な泥湯に入れる体験も出来ますし、共通券は使用出来ませんが、

是非行って頂きたい地獄です。

行くべきランキング3位 海地獄

海地獄はコバルトブルーのとても綺麗な地獄(温泉) と聞いていたのですが、

私達が行った時は、曇っていたせいかちょっとグレーがかった色味でした。

源泉温度は96度。

海地獄の入り口。

温泉熱を利用して、アマゾン原産の睡蓮も栽培しています。

入り口を進むと、お土産などが販売されている売店やカフェ、

ギャラリーや足湯なども併設しており、

全地獄の中で1番お洒落な雰囲気です。

ここのカフェでテイクアウトした地獄蒸しプリンを頂きました。

素朴で美味しいプリンです。

海地獄の感想

売店やカフェなどが充実していて、カレーやちゃんぽんなど

食事メニューもあるので、ゆっくり出来ます。

女性にうけそうなお洒落な雰囲気も特徴。

地獄ももちろん綺麗なんですが、かまど地獄の方が

目が覚めるようなブルーで、感動が大きかったですね。

色は日によって多少変わるのかもしれません。

行くべきランキング4位 血の池地獄

こちらは、海地獄と並んで有名な血の池地獄。

すごい迫力です!!まさに血

少しのぼって高台から見れるスペースや、

売店や足湯などもあります。

血の池地獄の感想

やはり圧巻でした。血の池地獄。

周りの緑との対比も綺麗で、いつまでも見て

いたくなる雰囲気です。

行くべきランキング5位 白池地獄

こちらは人が少なくて静寂。日本庭園を進んで行くと、

その名の通り、青白い池が広がっている。神秘的な雰囲気です。

巨大な露天風呂に見えます

場内には、郷土美術が展示してあったり、熱帯魚館があったりと見所も多い。

白池地獄の感想

近隣のかまど地獄や海地獄は混んでいる事が多いので、

ゆっくりしたい方におすすめ。巨大な硫黄の露天風呂にも見えました。

インパクトあります。

しかし、他の地獄に比べて人の流れが早かった様に感じました。

すぐに出て行ってしまう人が多く、近隣の地獄よりは少し華やかさは欠ける印象。

行くべきランキング6位 鬼山地獄

鬼山地獄は、かまど地獄の隣にあり、

ワニが沢山います。別名ワニ地獄と呼ばれていて、

温泉熱を利用して、現在80頭程飼育しています。

いました。ワニ。

とにかく沢山のワニがみる事ができ、

運がよければ、餌をあげている所も見れますよ!

子供のワニもいました!可愛い。

鬼山地獄の感想

ワニが沢山いて、とても可愛いんですが、

地獄としての迫力は他の地獄よりも少なく感じました。

かまど地獄の隣にあるので、移動が少ないのは魅力です。

子供のワニはとにかく可愛い!笑 会えたらラッキーですよ。

行くべきランキング7位 龍巻地獄

こちらは、間欠泉を見る事が出来ます。

とても珍しい間欠泉。

囲いが無ければ、30mの高さまで噴き出すそう!

DSC_7386

30〜40分に1回、数分間噴き出し続けるんです。

間欠泉を囲む様に座るスペースも設置されているので、

早く来てしまったらこちらで待機しましょう。

龍巻地獄の感想

珍しい間欠泉。

噴き出した瞬間はビックリしますが。

囲いがあるので、迫力には欠けます

血の池地獄の隣にあるので、一緒に回る方が多いですね。

行くべきランキング8位 鬼石坊主地獄

天然坊主地獄と同じく、

灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から

「鬼石坊主地獄」と呼ばれる様になったそうです。

海地獄の隣にあります。

決して広くはないですが、庭園の様に道も綺麗に整備されている為、歩きやすいです。

奥には、温泉施設『鬼石の湯』もあります。

泥湯ではなく、鉄輪温泉と同じナトリウム‐塩化物泉なので、無色透明です。

鬼石坊主地獄の感想

前述でも書いている、

天然坊主地獄と似ています。

個人的には、天然坊主地獄の方が静寂で歴史ある雰囲気だったのでおすすめです

本物の泥湯にも入れますし。

共通券を持っている方は鬼石坊主地獄の方に行くのもいいと思います!

まとめ

いやー。。ランキングにするの難しかったです涙

それぞれ特徴があり、素晴らしいんですから。。。

でもやっぱり、上位の地獄は特に記憶に残っています。

皆さんも地獄巡りを楽しんで、自分のお気に入りを見つけてくださいねー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー