ロマンスカー 後展望席に乗ったら酔った。。【体験談】

あーなたはいま どの空をー見ているのー♬

このCMソングを聴くとロマンスカーで箱根に行きたくなりますね。

先日ロマンスカーに乗って箱根に旅行に出かけたので、

その時の感想をレポートしていきます。

ロマンスカーの展望席って?

前日に箱根に行こうと思い立ち、急遽宿とロマンスカーを予約!

その際、ロマンスカーに展望席なるものがあるのを発見。

展望席は、先頭車両と最後尾車両に設置されていて、

大きな窓が付いている、その名の通り展望が楽しめる座席。

公式HPより引用。

しかもお値段一般席と同じ!それはお得!!と思い、

すぐに前展望席の予約状況を見てみると満席。

先頭車両の前展望席は、1ヶ月前の予約開始時からすぐに予約が埋まってしまう人気だとか。

ならばと、後展望席を見てみると、最前席以外は空いている!!

※私が予約したのは、水曜日の10時台です。平日は狙い目かもしれません。

後展望席の4列目を予約しました。

後展望席は、進行方向とは逆に座席が設置されています。

なので、後ろを向いた状態で景色が変わっていく構造です。

後展望席に乗車

乗車前はロマンスカーカフェで、

ビールとレモンサイダーとお惣菜パンを購入。

ロマンスカーを見ながらいただけます。気分を上げて乗車!

車種はVSE。とても綺麗です。

後展望席はこんな感じです。

4列シートで構成されていて、かなりゆったり座れますが、

隣との距離は一般席より近い気がしました。

前日の夜に予約した時点では、最前列のみ埋まっている状態でしたが、

当日はほとんどの座席が埋まっていて、当日買う方も多い様です。

ちなみに、3列目は、柱があって、少し眺望が遮られるので注意。

足元もかなりゆったりスペース!(素足ですみません)

荷物は座席上では無く、4列目の後ろに置くスペースがありました。

一般席は、座席の上に置くスペースがあります。

酔った。

後展望席の結論は、、乗り物酔いする方は注意。

私は酔ってしまいました。

先ほども書きましたが、後展望席は、進行方向とは逆に座席が設置されています。

ネットで事前に検索してみると、普段乗り物酔いするけれど、

全然大丈夫でした!との口コミもあって、安心していたのですが、

途中、まだ都心部の景色の時点で、ちょっと気持ち悪くなってきてしまい。。

売店の方に声をかけて、一般席に移らせていただきました。

普段はたまに車酔いする位で、遊園地のジェットコースターも

乗れるレベルなんですがw

合わなかったのかもしれません。

一般席快適!!

一般席に移った所、体調不良は回復しました。

何よりいいと思ったのは、展望席は席が埋まっていたので

賑やかな雰囲気でしたが、

一般席は周りに座っている方がほとんどいなくて静か。

もちろん時間にもよると思いますが、大体一般席の方が乗車率が低いかと思います。

一般席の方が隣との間隔が広く感じたのは、座席が窓の方に5度向いているから。

景色を楽しめる様に設計されている様です。

ますます一般席好きになりましたw

そこからは、ゆったり箱根まで、快適な時間を過ごせました。

後展望席は乗るべき?

私の感想としては、

後展望席は、最前列以外は選ばなくてもいいと思いました。

最前列から見える眺望は他ではなかなか体験出来ないと思います!が

2列目からは、座っていると前の座席しか見えないので、あまり一般席と変わりません。

4列目からちょっと上に手を伸ばして撮影。

さらに、展望席は人気があり、乗車率が高いので、静かに景色を楽しんだり、

睡眠を取りたいという方には騒がしく感じてしまう可能性も。

一般席ののんびりした雰囲気の方が、ロマンスカーのテーマソングが似合う様に感じました。笑

おまけ:他の設備の紹介

後展望席の隣の車両にある、売店。車内販売も定期的に来ますよ!
トイレ綺麗です。
洗面台はのれんが掛かっていてオシャレ。

まとめ

ロマンスカーの後展望席に乗った感想をまとめました。

私は一般席推しですが、ロマンスカー独特の展望席は一度は体験する価値ありだと思います!

1ヶ月前の10時から予約できるとの事ですので、

最前席を狙ってみるのもいいですね!

楽しい箱根旅をー☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です