北茨城の秘湯。日帰り&貸切OK!レトロなオレンジの湯

いつもグーグルマップに行きたい温泉に☆を付けているのですが、
今まで茨城県にだけチェックが無かったんです。

しかし!見つけてしまいました。素晴らしい温泉を・・!

湯の網温泉 鹿の湯松屋

湯の網温泉 鹿の湯松屋さん。
福島県いわき市との県境にある、北茨城市にあります。

こんな所に本当に温泉が?という感じの田園風景を走って行くと、お宿に到着。

広い駐車場に車を停めて、旅館に向かいます。

旅館というよりも・・人の家にお邪魔する感覚です。

ちょっと鄙びた雰囲気、大好物!!

玄関ですみませーん!と声をかけると、おかみさんが来てくれました。

温泉は貸切利用で、今先客が入っているので、お茶を飲んで待っていてください。との事。

お金を支払い、ソファでこちらの温泉が紹介された本を読みながら待っていました。

日帰り料金は700円です。

日帰り入浴時間は10時〜16時と記載されていましたが、

訪れる際は、一度電話で確認した方がいいと思います。

お茶とお茶菓子。旦那が一つ食べた後です。笑
親戚の家にきた感じ。落ち着く・・

いよいよ浴室へ!

トイレに続く廊下。清潔です!

女将さんが浴室まで案内してくれました。

女将さんもとても感じが良く、対応も丁寧でしたよ!

男女の札をかけて、中に入ります。

先客は、男性1名でしたが、男性だけの場合は、一緒に入る事になるんでしょうか?

そこは確認していませんが><

私たち夫婦で行った場合は、貸切でした。

オレンジ色の温泉

浴槽はこちらポリタブ一つだけです。

素敵すぎる・・

見てください。この色!

特濃のオレンジ。

お湯は鉄分を多く含んだ鉱泉。加温していて、適温になっています。

浴室内はどこかノスタルジック。

入り口。
広い洗い場。シャワーもあり。

ステンドグラスや、窓枠のダイヤもお洒落です。

静かな明るい空間で、ゆっくり湯あみを楽しめます。

ちょっと入っていると、体がポカポカと熱くなってきました。

鉄成分で、よく温まります。

上がってからもしばらく汗が引きませんでした。

まとめ

常磐自動車道北茨城ICから15分・いわき勿来ICから25分と、

インターからは比較的アクセスが良いので、是非一度行ってみてください!

宿泊も受け付けていて、

食事はキンキの塩焼きがでるようです。絶対美味しいでしょうね・・

また行きたい、静かな秘湯でした。

お読みいただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です